Home > フリークライミング

カテゴリ: フリークライミング

東北クライミングツアー


【日程】2017年5月3〜6日
【場所】金華山、カニクラック、大日岩
【メンバー】新宮、他会3名
GWは東北クライミングツアーでした。

5/3は金華山で開拓。5.10bくらいのクラックをオンサイト初登しました(写真なし)。

5/4は金華山でボルダリング。左足で着地したくないから力が出せなかったToT

5/5は移動日。途中、松島行ったり諸橋近代美術館行ったり。

5/6は午前中カニクラック🦀 登山道途中の岩場の裏という感じで思ったよりすぐ見つかりました。ワイド登りでは登れませんでした。
午後から大日岩。乾いてはいるけれど空気が温く、湿度高めな感じ。日陰の10cを触らしてもらいましたが、やっぱりフェースむずい…。

ストレッチしないとなぁ。カムの番手も間違えてばかりだった。
IMG_0300.jpg

大野浦・城山


【日程】2016年2月
【場所】大野浦・城山(広島)
【メンバー】長野
先日広島の大野浦・城山でクラックルートを開拓しました。
やや前傾の15m、プロテクションのとれないレイバック主体の好ルートです。
地主さんに許可いただいていますのでブログ発表します。

トレースにはユマールで確保をしています。その他開拓中です。

大野浦・城山

(3/13追記)
今、自分の経験上では最難のクラック開拓中です。
裸足のクライマーが世界最難ボルダーを登ったというので裸足でやっています。
ジャミングは指先でも確かにポイントあり、足の指先をシンクラックに押し込みやっています。

(記:長野)

神須ノ鼻

2月11日から13日にかけて、神須ノ鼻に行ってきました(雨で登れたのは1日半)。触った11台はどれも核心がジャミングしないところにあって、今シーズン12台のクラックをいくつか登って天狗になっていた鼻をへし折られました。フェースやらなきゃ…😱(新宮)

神須ノ鼻

城ヶ崎 タコ

城ヶ崎のタコ(5.12a)をRPできました。通算6便かな?(新宮)

12509839_1173585629337800_5235611830028401978_n.jpg

大堂海岸

年末年始は高知県の大堂海岸に行っていました。4年前に登れなかったSECRET AGENT MAN、アップダウンクイズ、熱風セレナーデなどを登りました。モンゴサンタマリアは4年経っても取り付く気がしなかったなー。大ルーフはあと2便くらい出せば登れそうだったなぁ。(新宮)

大堂海岸

小豆島

3連休に1日追加して、小豆島に行ってきました。観光地としても岩場としてもとても良いとこでした。(新宮)

拇指岩ダイレクトルート
2ピッチ目脆くて泣きそう;_;

海金剛 スーパーレイン


【日程】2014年5月22日(木)
【場所】海金剛 スーパーレイン
【メンバー】谷垣、岡崎


水平線が綺麗だなー

海金剛 海金剛 IMG_1730_convert_20140526222955.jpg


海金剛スーパーレイン、、、名前の響きがかっこいいですよね!

当初は谷川に行く予定だったが、天気が崩れるとの予報のため急遽転戦。

前日、気合が入りジムでがっつりパンプさせるが、翌日後悔することになるのは言うまでもない。。。
その夜海金剛に向けて車で出発。
途中車内で仮眠をとり雲見オートキャンプ駐車場に到着。
アプローチは海を右手にひたすら踏み跡を進みます。途中10m程の崖がでてくるのでロープを出して懸垂下降。
そして海沿いを少し歩き取りつき点に到着。
             海金剛    海金剛


1ピッチ目フォロー。快適なピッチでアップに丁度いい。気持ちが昂ってくる。。
2ピッチ目リード。ホールドはしっかりしているがランナウトしてこのトラバースは怖い。
3ピッチ目フォロー。初のクラックで悪戦苦闘
4ピッチ目フォロー。先輩のムーブを盗んでなんとか切り抜けます。
5ピッチ目フォロー。足が上手く決まらずガストンでのパワープレイ。この辺りから昨日の疲れが、、、ハング越えもフォローなのでなんとか処理。
6ピッチ目フォロー。トポ図によると核心部は抜けたはずだが…ここが一番辛く感じた。
7ピッチ目リード。最後のスラブも支点が少なく怖い。一手一手慎重に処理して終了点に到着。

海金剛 日が昇り暑くなってきたので足早に下降を始める。安心も束の間、風が強くザイルがブッシュにかかるので処理しながら慎重に下降。


平日のこともあって他にパーティーはおらず貸し切り状態でした。
ロケーション抜群で気分は最高なこと間違いなし!そんなスーパーなレインですが岩が脆い部分があり注意が必要。

危ないところは先輩任せでとても楽しませてもらいました(;^_^A アセアセ・・・
自分の弱さに情けなくなるばかりでしたがいい刺激になりました。クライミングもメンタルも、もっと強くなりたい!



5月22日(晴) [雲見オートキャンプ場発(6:30)]-取付き(7:30)-終了点(12:30)-取付き(14:00)-[雲見オートキャンプ場着(15:30)]

(記:岡崎)

フリーソロ

お母さんに倣って、落ち着いていいフォームで登っています(^^)


(記:ブログ管理者)

最難ルートLa Dura Comida 5.16初登

いやー、すごいスッ!!


こっちもマジすごいスッ!!
アンナプルナ南壁ソロ by Ueli Steck
ブログ記事と動画
大西さんが行った30年前(1981年イエティ同人隊)より雪稜が大きく後退しているそうです。

(記:ブログ管理者)

2012ヨセミテツアー Cathedral Peak Southeast Buttress


【日程】2012年9月6日(木)~9月14日(金)
【場所】ヨセミテ
【メンバー】根岸尚宗・涼子
9月11日
ヨセミテバレーから車で1時間。Tuolume MedowのCathedral Peak Southeast Buttress(5.6 5〜6Pitch)へ
CP遠景
多くのバリエーションがあり複雑ですが、どのクラックやフレークやスラブを登っても5.9くらいなので込んでいても大丈夫。ノーマルルートから登ります。この200M以上ある壁には残置のボルト等はほぼありません。朝9時に車を出発して取り付きに11時CP1ピッチ目
中間部のチムニーCPチムニー
頂上は1畳ほどの広さ。誰もいなければ2〜3時間程度でしょうが、非常に込んでいて15:20に頂上。ここにもやはり残置物はありません。ここから4級の下りです。CPトップ
頂上をまわりこんで一般道におります。18:00に車に到着しました。CP下降

Home > フリークライミング

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ