Home > 2017年04月

2017年04月

八ヶ岳東面・旭岳東稜


【日程】2017年4月22日(土)~4月23日(日)
【場所】八ヶ岳東面・旭岳東稜
【メンバー】森、大竹
ここしばらくアルパインクライミングから遠ざかっている。ゴールデンウィークに合わせどこかでトレーニングをと、クラブでも入っていない八ヶ岳東面のエリアで手ごろそうな旭岳東稜を選んだ。もう少し早い時期に行きたかったが4月も下旬になってしまった。まだ雪はあるだろう。スタイルは全荷を背負っての登攀、パートナーは若手の森君。

4月22日(土)
前夜、道の駅・南きよさとでテントを張って仮眠。朝起きると張り渡したロープに多数の鯉が泳いでいた。簡単に朝食を摂り美し森駐車場に移動、準備をして出発。

美し森駐車場 赤岳沢出合小屋
美し森駐車場                         赤岳沢出合小屋

林道を1時間ほど歩き地獄谷に入る。さらに雪の出始めた道を途中何度か左岸から右岸、右岸から左岸へと渡り1時間超歩くと赤岳沢出合小屋に着いた。ここでスパッツとオーバーパンツを着け、右に赤岳沢を分けズボズボと潜る雪面を地獄谷本谷に入る。地獄谷本谷と権現沢の分岐でプラボトルに水を入れる。ここに下りてきている尾根が旭岳東稜の末端である。分岐を右の本谷沿いに少し行くとすぐに出合う上の権現沢に入る。赤布等の目印はないが適当に左手の雪面を登り東稜の稜線に出た。

稜線をたどると時折木々の切れ目から上部五段の宮の岩稜部分が見える。雪は気温が上がりスボズボ潜ったり、日陰部分は凍っている。また、ところにより非常に痩せており、特に下り部分で岩がゆるんでいたりと気が抜けない。今日中になるべく上に行きたいが荷物が重いしこの雪の状態では岩稜帯を越えるのは無理だろう。高度計で2200m辺りにちょうど良い平らな雪面があったので少し早いがテントサイトとする。右側に天狗尾根の小天狗、大天狗が見える。

旭岳東稜 天狗尾根
右寄りのピークが旭岳、手前に東稜が下りている    天狗尾根を望む

テントを設営し、温かい飲み物を飲んで私は上部の偵察に出る。相変わらず雪はズボズボ、樹林が邪魔して岩稜部分が見通せないが高度的に遠くないはずだ。勾配が増し部分的に凍っておりアイゼンを着けてないので引き返す。

夜、パラパラとテントに当たる音がするので雨が降り出したのかと危惧したが小雪であったようだ。後で家内に聞くと川崎は夜じゅう大雨だったそうだ。

4月23日(日)
5時起床で出発準備をしていたら下から4人パーティが登って来た。出合小屋に泊まり、4時に出発したとのこと。以降、先行した彼らのトレースを使わせてもらった。

テントサイトから1時間半、最後に急な草付き混じりの雪面を登ると五段の宮の取付に出た。登攀準備中の先行4人は、2人ずつのペアに分かれて登る。先行のラストが登り始めるまで1時間ほど待つ。風はほとんどなく日差しも暖かく遠くに富士山が見え気持ちが良い。

1p目大竹がリードで開始、以降ツルベで登る。2m程上がってからの2,3ムーブが少し難しい。その上は冬は凍っていそうな岩が、気温が上がってゆるくなっておりいやらしい。木でランニングを取り50mいっぱい伸ばし四段目の上で切る。ここの木に元会員のA君のロープが残置されていた。ルートとは反対側の斜面に垂れており、引いたが下がフィックスされているようで上がってこない。私は諦めて放置して行こうと思ったが、パワフルな森君が下降して外し、登り返して回収してくれた。

先行パーティ 大竹1p目
五段の宮取付の先行パーティ    1p目大竹リード

2p目は出だしの岩(多分ここが五段目)を越えるとあとはブッシュ混じりの雪稜、50mいっぱい。3p目はブッシュ混じりの雪稜を50mいっぱいで大きな岩峰の基部へ。4p目、岩峰を左から回り込み稜上に戻り少し登ると旭岳のピークに出た。左に権現岳、右に赤岳から阿弥陀岳につながる稜線、その向こうに大同心が見える。終了点がピークと言うのが渋い。

旭岳 権現岳
旭岳ピーク、 赤岳、阿弥陀岳、その向こうに大同心  権現岳、左側が東稜のバットレス

下降はツルネ東稜。先行パーティはルートを熟知しているようで迷わず的確に下降していて、ありがたくトレースをたどる。ガイド本には赤布が多く残されているように書いてあったが、少なくとも上半部にはほとんどなかった。地獄谷本谷と権現沢の分岐で休みたっぷりと水を飲み、アイゼンをはずし、ピッケルをストックに変える。疲れた体にはここから駐車場までが長かった。

天気、パートナーに恵まれ楽しい山行であった。また、五月の連休へ向けての良いトレーニングにもなった。八ヶ岳東面のエリアには、権現岳東稜、天狗尾根、また宿題の赤岳東稜などがあり、また来てみたい。雪の状態を考えると気温が上がる前の3月中の方が良さそうだ。

4月22日(曇) 美し森駐車場(6:15)-赤岳沢出合小屋(8:30~8:50)-旭岳東稜稜線(10:35)-高度2200mテントサイト(14:15)
4月23日(晴) テントサイト(6:40)-五段の宮取付(8:10)-旭岳頂上(11:40~12:00)-ツルネ(12:40)-地獄谷と権現沢との分岐(14:00~14:15)-赤岳沢出合小屋(14:30)-美し森駐車場(16:30)

(記:大竹、赤岳沢出合小屋の写真以外は森君撮影)

Home > 2017年04月

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ