Home > その他の山行 > 丹沢主稜縦走:桧洞丸~塔ノ岳

丹沢主稜縦走:桧洞丸~塔ノ岳


【日程】2009年8月29日(土)
【場所】丹沢・主稜縦走
【メンバー】大竹
大竹です。8/29(土)、少し涼しくなったし、まだ日も長いので長い距離を歩こうと出かけました。
西丹沢自然教室から桧洞丸に登り、蛭ガ岳、丹沢山、塔ノ岳まで歩き大倉へ下りる丹沢主稜縦走21km程のコース、ガイドブックでのコースタイムは約10時間です。
結果は、蛭ガ岳の登り辺りから足がつり始め文字通り「七転八倒」での歩きとなり、そのツケで大倉尾根は花立山荘の下あたりからヘッドランプでの下山。大倉バス停に着いたのは夜の8時40分、2分遅れで最終バスに間に合わずタクシーで渋沢に出ました。約12時間の不甲斐ないタイムでした。
桧洞丸 蛭ガ岳
(桧洞丸 1601m)           (蛭ガ岳(丹沢の最高峰) 1673m)

つった足には蛭ガ岳から丹沢山までが遠かったです。
丹沢山 塔ノ岳
(丹沢山 1567m)           (塔ノ岳 1491m)

その代わりと言っては何ですが、ケーブルが青い電球で飾られた、山岳スポーツセンターへ渡る「風の吊り橋」の夜景を見ることができました。(実際の夜景は写真よりずっときれいでした)
風の吊り橋の夜景2
(風の吊り橋の夜景)

8/29(土)(晴) 西丹沢自然教室(8:50)-桧洞丸(11:10)-蛭ガ岳(14:50)-丹沢山(16:50)-塔ノ岳(17:55)-大倉バス停(20:40)
追記:足がつるのは体質なのか?、準備運動不足なのか? 登りでも息は上がらないのに、足がつって動かない、情けなかったです。

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/14-272f074e
この記事にトラックバックする
丹沢主稜縦走:桧洞丸~塔ノ岳 from J.C.C.

Home > その他の山行 > 丹沢主稜縦走:桧洞丸~塔ノ岳

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ