Home > その他 > 瀬戸内の岩場紹介

瀬戸内の岩場紹介

帰省しました。そこでの岩場を紹介します。

広島県玖波行者山です。子供のころ体育着と運動靴でオンサイトフリーソロ(当時そんな用語ありませんでした。今風にかっこよくいえば「素登り」??)した左写真のクラック(右の写真で右岩塔の右側スカイラインあたり)、体感では、同じくフリーソロした城が崎のパープルシャドウ(5・8)よりハードでした。
この他にボルダー(3~4級)を登りました。
玖波行者山1 玖波行者山2

三倉岳です。前日雨、雪が降った日で、ハイキングにとどまりました。玖波駅から平日8時と休日9時にバスが栗谷まで運行されています。夕方は16時ごろに栗谷から玖波行きがあります(玖波~栗谷30分) 
三倉岳

岩国にある秘密の?岩場です。「スタジアム」と勝手に呼んでいます。
極難未登135°のフィンガークラックもあります。エッジの課題(2級)を登りました。(前傾壁チョーク跡)
右の写真はその岩場でのトラバース(4級)。スローパーの初歩といった感じ。好課題です。
岩国の秘密の岩場1 岩国の秘密の岩場2

このほか大野浦の城山など、瀬戸内の岩場は無数にあり、よく知られている三倉岳を含め、楽しめました。

長野

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/47-90e299d7
この記事にトラックバックする
瀬戸内の岩場紹介 from J.C.C.

Home > その他 > 瀬戸内の岩場紹介

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ