Home > スポンサー広告 > Ueli Steck - The Swiss Machine

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:-

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/48-d485e0ce
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from J.C.C.

Home > スポンサー広告 > Ueli Steck - The Swiss Machine

Home > その他 > Ueli Steck - The Swiss Machine

Ueli Steck - The Swiss Machine

アルプス三大北壁などでスピード登攀を実践しているUeli Steckのビデオクリップです。


ヒマラヤ8000m峰も登っています。今年の4月に5306mのBCから単独でShisha Pangma(8013m?)頂上往復を20時間で成し遂げています。その18日後にはCho Oyu(8201m)にパートナーのDon Bowieと登頂。この後登山許可が取れればチベット側からEverestを目指すようです。2009年には、GasherbrumII(8035m)とMakalu(8463m)に登頂しています。
Ueli Steck -PROJECT HIMALAYA-
Ueli Steck - Welcome to Ueli's website
(2011/5/24追記) Everestは、低温のため足指の凍傷を危惧し8700mで断念したようです。
(2011/5/30追記) 予報に反し天気は悪かったが、5/21、23時過ぎに7700mのc2を出発。パートナーのDon Bowieは8000mで断念。Steckは順調に8700mの第三ステップまで登ったが、無酸素補給のため低温による足指の感覚麻痺が戻らず、凍傷を危惧して登頂を断念。下降を開始、9時にc2、そのままABC(6400m?)まで下山した。


(ブログ管理者)

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/48-d485e0ce
この記事にトラックバックする
Ueli Steck - The Swiss Machine from J.C.C.

Home > その他 > Ueli Steck - The Swiss Machine

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。