Home > スポンサー広告 > 小川山烏帽子岩左稜線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:-

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/72-e3916ae1
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from J.C.C.

Home > スポンサー広告 > 小川山烏帽子岩左稜線

Home > アルパインクライミング > 小川山烏帽子岩左稜線

小川山烏帽子岩左稜線


【日程】2012年7月15日(日)~7月16日(月)
【場所】小川山
【メンバー】新宮、鳥羽瀬、大竹
天気予報を見ながら出発を1日遅らせ、3連休の後半2日で小川山に出かけた。まずはクラックの登り方を練習してからと考えていたが、若手2人は「じゃ烏帽子左稜線に」と...懸垂下降2pを含めると、20m程で切ってあるピッチもあるが全18ピッチ。楽しそうなルートである。

廻り目平BC 烏帽子岩アプローチ
廻り目平キャンプ場BC        烏帽子岩へのアプローチ

新宮君がロープ2本を引きリード。ビレイポイントは、残置ピン、木で取れるところもあるが、ほとんどカムで構築。トポの短いピッチはまとめて登ったところもあり全15p(?)程だった。
登り始めは曇で、時々雨がポツポツと落ちてきたが、終了するころは青空が広がり日差しが暑かった。後続に2名、3名の2パーティ。
下降は、終了点から樹林の中の踏み跡を辿る。テープの間隔が長く2回ほど見失いかけたが40分程で旧林道に合流、キャンプ場に戻る。

テラスで 3p目 岩稜上

夕食は車でナナーズに買い出しに行き、薪も購入。苦労して焚き火を起こしBBQ。湯川に行った根岸君夫妻も差し入れを持って合流、楽しい時を過ごす。(テーピングテープが焚き火の着火に有効なのを発見!!

焚き火

16日は、ゆっくり起きて出かけるもすでに順番待ちや、暑さで、親指岩、お殿様岩、最高ルーフを散策して帰ることとする。山も暑かったが、下界はもっと暑かった。翌日、関東地方の梅雨明け宣言が出た。

7月15日(曇後晴) 廻り目平キャンプ場(7:15)-烏帽子岩左稜線取付(7:45)-登攀開始(8:10)-登攀終了(15:00)-下降開始(15:10)-キャンプ場(16:00)
7月16日(晴)午前中エリア散策

(追記)トポ13p目のハンドクラック、腕時計をしたままで、ハンドジャムが深く決められず抜けてしまった。仕方なく振られた右のクラックを登る。ほろ苦小川山デビューとなる。

(記:大竹)

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/72-e3916ae1
この記事にトラックバックする
小川山烏帽子岩左稜線 from J.C.C.

Home > アルパインクライミング > 小川山烏帽子岩左稜線

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。