Home > スポンサー広告 > 2012ヨセミテツアーSnake Dike

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:-

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/84-742f2490
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from J.C.C.

Home > スポンサー広告 > 2012ヨセミテツアーSnake Dike

Home > フリークライミング > 2012ヨセミテツアーSnake Dike

2012ヨセミテツアーSnake Dike


【日程】2012年9月6日(木)~9月14日(金)
【場所】ヨセミテ
【メンバー】根岸尚宗・涼子
9月10日
朝、4時間のアプローチを経てハーフドームのSnake Dike(5.7R 8Pitch)取り付きへ
昨年とちがい朝4時でも歩いていると汗が出るくらい。Snake Dikeの1DAY往復はコースタイムで12時間なので時間と水のマネージメントが求められます。
1ピッチ目 取り付きに8時30分。60Mロープで上のビレイまでSD1ピッチ目
2ピッチ目スラブのトラバースはプロテクションが3本のみ。高度感も満点で緊張感が続きます。SD2ピッチ目
3ピッチ目からは快適なダイクが続きます。高度感、ランナウトは相変わらずですがこのダイクはホールド、スタンスとも豊富で快適なハシゴ登りになります。SD3ピッチ目
最終8ピッチまでくると幾分傾斜がゆるみますが、絶対落ちないといったイージーな感じではないです。SD最終ピッチ
最終ピッチが終わって12時30分、ここからは延々とスラブ歩き。ロープを解いてからすぐは緊張感の続く傾斜です。SDスラブ
スラブ歩きも飽きた14時に頂上に着きます。
逆側に一般道があるので頂上はハイカーでにぎわいます。北壁のバイザーの場所で記念撮影SDHD頂上
15時に一般登山道から下降です。頂上からはワイヤーが張られたケーブル道を下ります。傾斜が強く、落ちそうで怖いです。SDケーブル下り
下降も長く駐車場に着いたのは18:30でした。

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/84-742f2490
この記事にトラックバックする
2012ヨセミテツアーSnake Dike from J.C.C.

Home > フリークライミング > 2012ヨセミテツアーSnake Dike

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。