Home > アルパインクライミング > ヒムルン・ヒマール(7126m)

ヒムルン・ヒマール(7126m)


【日程】2012年10月6日(カトマンズ発)~11月5日(カトマンズ着・隊解散)
【場所】ネパールヒマラヤ ヒムルン・ヒマール(7126m)
【メンバー】会友:泉 (平岡竜石ガイド公募登山隊
10月4日から約一ヵ月半の予定で、平岡竜石ガイドを隊長とする公募登山隊に参加し、ヒマラヤ・ペリ山群の主峰ヒムルン・ヒマール(7126m)に遠征し、日本隊としては初登頂の北大隊、信大隊につづき第三登を果たしました。

ヒムルン5 ヒムルン4

ヒムルン3 ヒムルン2 ヒムルン1

ポスト・モンスーンのヒマラヤは偏西風の動きに翻弄される中でマイナス30度を下回る極寒にさらされ、今回の公募登山隊6人のうち私を除く全員が8千m峰のマナスル経験者であり、内一人はエベレストを含むセブンサミッターという強力なメンバーだったにもかかわらず、二人が凍傷となり緊急要請したヘリコプターでベースキャンプからカトマンズに下山しました。
また、10月27日登頂日当日は午前4時にキャンプ3を出発し23時半に帰着する約20時間の連続行動となり、結局、私を含む三人が日本人第三登に成功いたしました。

1992年に北大山の会の初登頂以来、数年に1~2隊程度の登山隊しか迎えていなかったヒムルン・ヒマールですが、今年のポストモンスーンは13隊が集結したようです。

9月中に入山した5隊は、チベットが閉鎖になりチョーオユーから転戦してきた隊で、10月上旬までは深い雪に阻まれて登頂できず、中旬に入ってからは強風でいくつもの隊が敗退した模様です。

今季初登頂は、10月26日のドイツ隊。私達が10月27日。そして、翌日28日にオーストリア隊が登頂しましたが、10月31日時点で登頂はこの3隊のみとなっており、BCを離れる時点で残っていた2隊についての結果は不明です。

アプローチの難路ナラ・コーラ、秘境プー・ガオン、そして登頂の詳しい報告につきましては下記の私のブログを参照してください。

  ブログ「癒しの週末森暮らし:ヒムルン(1)~(8)」

(記:JCC会友 泉 敬介)

(ブログ管理者追記)
会友・泉氏のヒムルン・ヒマール登山壮行会(と称する 飲み会)
[参考] 平岡ガイド:ヒムルン・ヒマール登山隊2012 登頂データ

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/89-37351e6e
この記事にトラックバックする
ヒムルン・ヒマール(7126m) from J.C.C.

Home > アルパインクライミング > ヒムルン・ヒマール(7126m)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ