Home > スポンサー広告 > 谷川岳一ノ倉沢南稜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:-

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/96-a725acca
この記事にトラックバックする
スポンサーサイト from J.C.C.

Home > スポンサー広告 > 谷川岳一ノ倉沢南稜

Home > アルパインクライミング > 谷川岳一ノ倉沢南稜

谷川岳一ノ倉沢南稜


【日程】2013年8月3日(土)
【場所】谷川岳・一ノ倉沢南稜
【メンバー】岩野、大竹
天気予報から、まあまあ快適に登れるかなと期待して行ったら、岩は濡れてヌルヌル、滑りそうで1歩に躊躇するところが何か所かあった。おまけに時折小雨までパラつく状況、誰の行いが悪いんだ。取付は1番、つるべで登攀。他に南稜に2パーティ、中央カンテに行くと言っていたパーティは中央稜に変更したみたい。

一ノ倉沢

アプローチ、最初の滝を高巻いて下りたところから雪渓通しでテールリッジに取り付けた。しかしヒョングリの滝の所はかなり薄くなっており、来週末はどうかなと言う感じ。
下降は、烏帽子奥壁基部から烏帽子スラブを下り雪渓へ移ったが、スラブは濡れていてスタスタとはいかず、時間的にはテールリッジ通しと同じ程度だったか?

駐車場(4:20)-一ノ倉沢出合(5:05~5:20)-南稜テラス(6:50)-南稜登攀開始(7:20)-登攀終了(10:40)-登攀終了点よりラペル開始(11:00)-[ラペル5回]-南稜テラス(12:00~12:20)-一ノ倉沢出合(13:50)-登山指導センター(14:50)

(記:大竹)

コメント:0

コメントフォーム

トラックバックとピンバック:0

トラックバックURLはこちら
http://jccblog.blog20.fc2.com/tb.php/96-a725acca
この記事にトラックバックする
谷川岳一ノ倉沢南稜 from J.C.C.

Home > アルパインクライミング > 谷川岳一ノ倉沢南稜

ブログ内検索
リンク
RSSフィード

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。